女性ホルモンに大切な栄養

女性ホルモンのバランスが整うと、

生理周期が整い、生理前や生理中の不調が気にならなくなることが多いです。

将来妊娠を望む方も、土台となる体を整えておきましょう。

 

 

ホルモンバランスを整えるには、食事も大切。

 

中でも常に意識しておきたい栄養素を

数回に分けてご紹介していきますので、ぜひ食生活の見直しにご活用下さい。

 

今回はタンパク質について

 

【 タンパク質 】

 体を作り、エネルギー源となり、免疫のもと元気な子宮や卵巣をつくるベースともなります。

 そして、水分をひきつけ老廃物を血管やリンパ管に運んでくれるため、

 むくみを抑える役目もあります。

 

 女性ホルモンはタンパク質とコレステロールが材料となるので、

 ダイエットで野菜のみ…などタンパク質が不足すると女性ホルモンの不足にもつながります。

 お客様などを拝見していて、体温が低く

 

 特に、生理前症候群(PMS)や月経トラブルの方は、

 タンパク質+鉄分を摂取するよう気をつけてください。

 

 参)魚、豆腐、赤身肉(牛もも肉など)、納豆など。

   

   ミスユニバース日本の栄養コンサルタントとして活躍され

   『世界一の美女になるダイエット』の著者であるエリカ・アンギャルさんによると、

   「毎食片手の平分を目安」 にするといいそうですよ!

 

 

 次回は鉄分についてお伝えします。